ピーンチ!服の糸がほつれたら

服でよく聞くトラブルといえば、糸の飛び出し(ほつれ)ですね。
外出先でほつれ糸飛び出してるのを発見した、或いは誰かに教えてもらった場合、あなたならどうしますか?

糸のほつれは好感度ダウン

出来ればお出かけ前に発見しておきたい服のほつれ。
とはいっても、毎回毎回着る際にチェックはしていられません。

デートとか、面接とか、ここ一番の時は前日に洋服をチェックしてほつれている箇所がないかチェックしましょう。

応急処置で引きちぎっておく?

外出先で糸のほつれを発見してしまった場合、やってしまいがちなのがとりあえずほつれ糸を手でつかんで引きち切ろうとする事。
実は、これは絶対にNGです!
ほつれ部分に致命的なダメージを与えることが多いです。

でも、糸が見え無くなればとりあえず助かるし。という気持ちは分かりますが落ち着いてください。

ほつれ糸は引っ張ってはいけない

なんでかっていうと、ほつれ糸はひっぱるとどんどんほどけていく事が多いからです。
だからことのほつれなんだけど、ここであなたが引きちぎろうとすると、その引っ張る力で一気にほどけてしまう結果に。その挙句に、糸もちぎれなかったなんてオチになったらどうします?

はさみで見えない程度に切りましょう

出かける前や、自分でソーイングセットを持ち歩いている場合は、ほつれ糸をはさみで切りましょう。
外から見えない程度に先端を残して切るのが無難です。

はさみを持ち合わせていなかったら、誰かに借りましょう。
いよいよとなれば、どこかの洋服屋にいって借りてもよいと思います。

急場をしのいだら、早めにお直しの相談に行きましょう。

ニットだった場合

ほつれは糸じゃなくて、輪っかですよね。
さすがにそれは切っちゃダメです。

ニットのほつれは、なにかに引っ掛けて、その輪っか部分だけが飛び出してしまったってケースが多いと思います。

その場合、逆方向に引っ張ることでもしかしたら目立たない程度に元に戻るかもしれません。

ニットのほつれを戻す方法

ほつれ部分の周辺を両手でつまんで、軽ーく引っ張ってみてください。
それを違う方向からも繰り返しやってみてください。

結構根気がいるかもだけど、徐々に戻るかもです。

大幅に飛び出してて、こりゃ引っ張ってもらちがあかないやって場合は「ほつれ補修針」というアイテムを使って、飛び出した糸を直接押し込む方法もあります。

これも急場をしのいだら、お直しの相談に行きましょう。(じ)