女子のヘアスタイル基本のキ

女性のヘアスタイルと呼び方はそれこそ無数にあって、把握しきれません。
でも、基本はちゃんとあります。

今回はヘアスタイルの基本をバシッと押さえていきましょう。

ヘアスタイルは長さで分類する

これが基本中の基本です。
「ショート」「ボブ」「ロング」の3つ。

ここから派生して「ベリーショート」や「スーパーロング」がありますけど、ここでは割愛です。

ちなみに、お手入れの手間は長くなるほど面倒です。
ロングは美人の象徴で男性ウケもいいし、夏は日よけになるしで万能なんですけど、お手入れが・・ね。

それじゃ、長さ別に説明していきます。

「ショート」「ボブ」「ロング」の順番にしようかと思ったけど、「ショート」「ボブ」は区別が微妙で、「ボブ以外はショート?(笑)」的な感じなので、最初に「ボブ」からいきます。

ボブ

可愛らしさの演出には定番のヘアスタイルです。
下の長さが「そこそこ」揃っているものがボブと思っていいんじゃないかな。
あとは、後ろにある程度厚みがあったりするのも特徴です。

そこそことか、ある程度とか、とても曖昧ですね。
実は「ボブ」にも「ショートボブ」って言い方があって、序列的には「ボブ」「ショートボブ」「ショート」になるんですね。
その境界は限りなく曖昧で、その目安が

・下の長さがどの程度揃ってるか
・後ろの厚みがどの程度あるか

の程度によって判断するんじゃないかと思うんです。

ボブの基本イメージはいわゆる「おかっぱ」だと思ってるので、そのイメージがどのくらい残っているか。じゃないかなー。

だから、ボブっぽさを残しつつのショートが、ショートボブ。ボブっぽさが無ければショート。
で、いいよね?

ショートヘア

女性らしく、アクティブな印象でかっこいいのがショートヘア。
後ろが軽くて、毛先でいろいろ遊べます。

ぶっちゃけ、肩くらいまでの長さでボブじゃなかったら、ショートって感じですか?(笑)

ボブって顔周りが長いとか丸みを帯びたスタイルが特徴なので、顔周りがスッキリしているのがショートの特徴だと思います。

ロングヘア

肩より長いとロングって感じかなぁ。
ストレートの場合はストレートパーマをして毛先を内巻きにワンカールさせると、フェミニンに仕上がります。
それ以外だとゆるめのパーマをかけたり。って感じかなぁ。

なーんにしてもロングは大変だから、ちゃんとしてる人は尊敬です!

あなたはどんなヘアスタイルにしたいですか?

まず一番にあなたの髪の毛の長さ次第ってところはあるんだけど、ロングは手入れといいシャンプーといいドライヤーといいなにかと面倒なので、そこは覚悟しておきましょう。
でも、一度はチャレンジしてみたいですね♪(じ)